営業案件管理、受発注管理、進捗工程管理を効率化  クラウド業務改善ツール - 働くDB

導入事例:株式会社イヤマオートプロモーション 様

全国にネットワークをお持ちで、カーナビやETCなどの自動車電装品の取付・販売を手掛ける株式会社イヤマオートプロモーション様。商品・部材や車種の多様化への対応や煩雑な作業工程管理のためにご導入いただきました。

ご導入企業プロフィール

株式会社イヤマオートプロモーション 様
http://www.iyama-auto.co.jp
業種
自動車電装品の取付・販売
従業員数
41人(2008年12月現在)
ご利用目的
取付作業の工程管理、製品/部材管理、顧客管理など

導入前の課題

旧態依然とした管理方法では非効率

安斎様
お話を伺った法人営業部
課長代理 安斎 仁 様

法人向けのカーナビ取り付けなどを主な業務としていますが、私が入社した数年前は、すべての工程管理が"紙"によって行われていました。全国に100社以 上の取り付け業務提携企業があるのですが、やり取りはFAXが中心。それらを紙ベースで管理していたのですが、状況がすぐに確認できない上、ミスも起こり がちでした。

ようやく担当者別に「Excel」を使って管理するようにしましたが、データの共有化ができていなかったため、担当者が辞めてしまうと対応ができないといった事態に陥る危険性がありました。

カーナビは、続々と新製品が登場しますし、搭載する車も多種多様。取り付けに使用する部材や取り付け方法も個々に異なります。カーナビメーカーと業務提携企業も含めて、工程管理や部材管理のデータベースを構築することが急務だと感じていたんです。

働くDBによる解決

本当に"働いてくれる"。しかも驚きのコスト

ASPサービスでデータベース構築ができるものをインターネット検索で探していた時です。さまざまなデータベースがある中で"働く"という言葉に興味を持 ちました。社内のみならず、対外的な業務改革・業務改善を行いたいと考えていたので、データベース自体にもキチンと"働いて"もらわないと困ります。

『無料お試し』で試用してみて、本当に"働いてくれる"データベースだなと感じました。使いやすいし、私が考えていた工程管理ができそうだし、なんといっ てもコストが安い。自分たちでつくっていく手間はありますが、私自身、多少の経験はありましたし、逆に使いやすいようにカスタマイズしやすいというメリッ トの方が大きい。それが初期費用約10万円でできるなんて、正直、びっくりしました。

社内決裁もスムーズ。現場のスタッフも積極的に利用

情報を一元化してデータベースを構築することは、従来の業務のやり方が大きく変わってしまうことになります。安価とは言え、コストもかかるものですから、 当然社内的な説得や決裁が必要でした。しかし、抜本的な業務の改善ができてコストメリットが大きいことは、すぐに理解してもらえ、決裁もすんなり下りまし たよ。

現時点ではテスト運用の段階ですが、他のスタッフも十分に使いこなせそうです。普段はほとんどパソコンを使わない取り付け作業担当の現場スタッフにも操作 してもらいましたが、私の不安を余所に、あっという間に使いこなしていましたよ。「もっとこんなこともできたらいいのに」という要望まで出てきて、さらに は自分で機能を追加したりもしていました。簡単に自由自在なカスタマイズができるのもいいですね。

膨大なデータの整理方法は、サポートに相談

データベースに盛り込む項目としては、ユーザー様の情報をはじめ、車種、カーナビの種類、ディーラー名、管理番号、納車時期、進捗状況など、極めて大量になります。これらを効率よく整理してデータベース化しなければ、使い勝手を良くすることはできません。

困った時には、ラクスさんのサポートに連絡をすれば、的確にアドバイスしてくださいます。我々ユーザーの声を反映して、テンプレートの追加や機能のアップデートも随時行われているので、どんどん使い勝手が良くなっていくイメージがありますね。 このようなきめ細かな対応も、『働くDB』の導入を決めたポイントのひとつです。

働くDBで良かった理由

メーカーや業務提携先も含めた活用が目標

『働くDB』を導入するにあたっては、カーナビメーカーの担当の方にも同席してもらって、ラクスさんから説明を受けました。カーナビメーカー の担当者も納得されていましたし、私自身も『働くDB』を使えば、よりスムーズでミスやモレが発生しない業務フローが構築できると確信を持つことができま した。

カーナビメーカーと100社以上の業務提携先にも当社が構築するデータベースを公開すれば、出荷から取り付け〜納車までの一連の作業を、一元管理すること ができます。カーナビの品番別や車種ごとの取り付け方法などもアップしておけば、全国のどの業務提携企業でも同じように取り付け作業ができるようにもなり ますし、トータルなスキルアップと業務改善が実現可能です。2009年度からの本格稼働を目指して、急ピッチで作業を進めています。

将来的には、『働くDB』に携帯電話からもアクセスして操作できるようになることを期待しています。各取り付け工場の現場でダイレクトに進捗状況の確認や入力ができるようになれば、さらなる業務効率化が図れますからね。

ラクス

おかげ様でラクスのサービスは、 クラウドサービス17,200社 レンタルサーバーサービス22,800社、のべ40,000社のご契約を頂いております。 (2016年4月現在)「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

20000843(05)