営業案件管理、受発注管理、進捗工程管理を効率化  クラウド業務改善ツール - 働くDB

【導入事例】

株式会社リロ・ホールディング 様

企業向けに社員の異動や転勤に伴う住居のあっせんなどを行われているリロ・ホールディング様。特に確認事項やスケジュール管理が重要な海外へのリロケーションサービス部門でご導入いただきました。

ご導入企業プロフィール

株式会社リロ・ホールディング 様
http://www.relo.jp
業種
リロケーション事業、福利厚生アウトソーシング事業などによる生活総合支援サービス産業 など
従業員数
894人(グループ合計・2009年2月現在)
ご利用目的
案件進捗管理、外注管理

導入前の課題

作業の進捗報告が送られてこない課題があった

舞田様
お話を伺った株式会社リロケーション・インターナショナル
執行役員 舞田 剛 様

リロケーション・インターナショナルでは、社員が海外赴任する際の引っ越しに伴う手続きなどを代行する事業を展開しています。お客様となる企業に代わって、引っ越し業者とのやり取りを行うのですが、引っ越し業者から逐一状況を報告してもらう必要があるんです。海外赴任の引っ越しの場合、住居の下見の日時の確認や、船便での荷物の輸送時の出港・到着日時の確認など、さまざまな項目で日程や進捗状況を把握して、お客様にお伝えしなければなりません。

引っ越し業者からは、作業の進捗状況が添付メールやFAXなどで送ってもらうのですが、なかなか報告が送ってもらえないという問題を抱えていました。各引っ越し業者とも有効な作業状況の管理ができていなかったんですね。当社としても、何か良い管理方法はないかと模索していました。(舞田様)

働くDBによる解決

使いやすくて、カスタマイズが自由にできる『働くDB』

原口様
お話を伺った株式会社リロ・ホールディング
IT企画開発推進室 原口 光子 様

インターネット検索で見つけた『働くDB』。当社が抱えていた問題解決に活用できるのではないかと、トライアルで使ってみることになりました。

データベースのカスタマイズ作業は、ほとんど私一人で担当しました。長年システム系のプロジェクトマネージメントに従事した私から見ても、使いたいようにつくりこんでいけるという機能は非常に便利でした。実際はマニュアルを見ながら、サクサクと作業が進められましたし、わからないことや困った時には、サポートに連絡をすればすぐに丁寧に解決策を教えてもらえるので、助かります。

オンラインデモを拝見しても、使い勝手が良かったし、何といっても導入コストもランニングコストも抑えられるので、すぐに正式な導入が決まりました。(原口様)

外注先の進捗状況をリアルタイムに管理できる

従来は、各引っ越し業者から進捗状況を記入したエクセルデータを添付メールで送ってもらい、それらのデータを当社の管理データに再入力していたのですが、データが一元管理なのでその手間も省け、リアルタイムの進捗管理が可能になりました。お客様から海外赴任者の引っ越しスケジュールについて問い合わせが入った場合でも、すぐに回答できますから、顧客満足度の向上にもつながります。

発注先の引っ越し業者ごとにアカウントを振り分け、各案件に対して進捗状況を入力してもらっていますが、非常に好評です。『働くDB』導入前になかなか報告がもらえなかったのがウソのよう。 タイムリーにデータの更新を行ってもらえるようになり、タイムロスがなくなりました。各引っ越し業者も、『働くDB』のように作業ステータス管理が簡単にできるものを必要としていたんですね。(舞田様)

お客様が進捗状況をリアルタイムに確認できる

当社では、海外赴任者と企業の海外人事担当者様を対象とした総合情報サイト「海外赴任navi」を提供しています。その中で、ご契約いただいているお客様向けに、各ご契約企業様ごとにカスタマイズされた海外赴任専用ページを設けているんです。このページに『働くDB』で管理してあるデータを取込んで、各社指定の赴任までのTo Doリストを掲載してそれぞれの進捗状況がリアルタイムで確認できるようにしています。

海外人事のご担当は、赴任者ごとのスケジュール進捗を把握しておく必要があります。リアルタイムでTo Doリストの進捗状況が確認できることは、各企業の担当者にとっても、実際に海外赴任する方にとっても、その家族の方々にとっても、非常に重要なことなのです。それが『働くDB』の導入で実現できたことにより、サービスに厚みが増し、顧客満足度を高める結果に結びついています。(舞田様)

働くDBで良かった理由

『働くDB』で管理したい内容は、どんどん追加できる

現状は、今まで述べてきたように、主に進捗管理や報告連絡業務に『働くDB』を活用してきました。さらにこれからは、データベースとしての機能もフルに活用していくつもりです。ご契約いただいている企業様ごとに、各社の海外赴任に関する規定などを取りまとめたデータベースを『働くDB』で構築してご提供するようなサービスの展開も考えています。(舞田様)

また、今回の『働くDB』導入によるさまざまなメリットは、当社の他グループからも注目されていて、導入を検討する部署も出てきました。カスタマイズの仕方によって、どの部署でも有効に活用することができます。社内でかかっていた従来の工数を減らすことができ、業務改善につながるので、費用対効果が大きいと言えるのではないでしょうか。(原口様)

ラクス

おかげ様でラクスのサービスは、 クラウドサービス17,200社 レンタルサーバーサービス22,800社、のべ40,000社のご契約を頂いております。 (2016年4月現在)「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

20000843(05)