販売管理、受発注管理、顧客管理を効率化  クラウド業務改善ツール - 働くDB

クラウド型業務システム構築ツール

2019/5/9

PCの作業効率をアップする
おすすめツール5選

PCの作業効率をアップするおすすめツール5選

多くの現代人にとって、PCは仕事に必要不可欠なものとなっています。そんな日々のPC作業ですが、今よりももっと作業効率をアップさせられないのでしょうか。そこで今回は、PC作業を効率化してくれるツールをいくつかご紹介します。

Claunch

まずはじめに、ランチャーアプリ「Claunch」をご紹介します。読み方は「クランチ」です。

CLaunch

Claunchは、ボタン型ランチャーソフトです。よく使うソフトやフォルダなどを登録しておくことで、素早く起動、あるいはフォルダを開けるようになります。頻繁に使うものでありながらフォルダの深い所にあったり、デスクトップの中から探していたりするのでは、効率が悪くなります。時間にすれば数秒のことですが、それが1日に何度もあれば、その時間と労力は積み重なることになります。
Claunchを使えば、デスクトップ上の何もない所をダブルクリックし、それらを表示することが可能です。手を伸ばした所に使いたい道具がある、まさにそんな痒い所に手が届くツールです。

QTTabBar

次にご紹介するのは、フォルダカスタムソフト「QTTabBar」です。

QTTabBar

このツールを使うと、フォルダをタブ表示することができます。Windowsではフォルダを複数開いたまま作業しますが、作業が進むなかでそのフォルダの数が多くなると、視認性が落ちやすくなります。すると、目当てのフォルダをいちいち探す必要があり、作業効率は低下します。このQTTabBarというツールを使えば、1つのフォルダ表示で複数フォルダを開けます。このツールがあれば、どこに何のフォルダがあるのかが一目瞭然なので、作業効率のアップが期待できます。

Adobe Acrobat(有料版)

3つ目は、「Adobe Acrobat(有料版)」をご紹介します。

Adobe Acrobat

Adobe Acrobatの有料版では、PDFのWord変換が可能です。仕事でPDFをよく利用するという方には、日々の仕事を効率化するツールです。価格や新機能に関しては、公式サイトで最新の情報をチェックしてから導入すると安心です。

Simple Sticky Notes

4つ目のご紹介は、メモアプリ「Simple Sticky Notes」です。

Simple Sticky Notes

こちらは非常にシンプルなメモで、まるで付箋のようにデスクトップ画面に貼り付けることができます。一時的なメモであれば、紙の付箋のほうが都合のいいときもあります。しかし、よく使う電話番号や、パスワードなどの長期間貼る必要のある付箋は、紛失の恐れがあります。また、単純に第三者に見られるという危険性も軽視できません。Simple Sticky Notesならそのような心配はなく、しかも紙の付箋のような感覚のままで使用することが可能です。

働くDB

最後に、クラウド業務改善ツール「働くDB」をご紹介します。

働くDB

販売管理、受発注管理、顧客管理など、管理業務は数が膨大になればなるほどExcelでは対応しきれなくなります。例えば、契約管理の場合だと、「契約内容の変更」「契約の更新」「解約」など、取引先や内容により、違った処理を行う必要があります。それらの内容を常に把握しつつ、請求書や契約更新案内を送付するとなると、かなりの労力がかかります。そのため、ときには人的ミスによって「すでに解約した取引先に請求書を送ってしまう」「契約内容を変更する前の書類を送付してしまう」などといった、間違った内容の書類を送付する可能性が考えられます。

そこで、クラウド業務改善ツール「働くDB」を導入すれば、それらの煩雑な業務を飛躍的に効率化することが可能です。まず、様々な管理情報を働くDBのデータベース上に集約し、情報を一元化することができます。一元化されたことにより、更新時期や契約の期間などを一目で確認でき、手間と時間が短縮されるメリットに加え、ミスを防ぐことも可能になります。また、アラート機能を使うことで、○ヶ月前など、任意のタイミングでアラート表示をすることも可能です。この機能を使えば、請求漏れや書類の発送忘れなどを防ぐことも可能になります。
他にも、ルーチンワークとなってしまっている契約書・請求書などの帳票類の作成や、契約更新済のフラグ変更もボタンを押下するだけで完了できるようになるなど、煩雑な業務を効率的に済ますことが可能になります。自動化によって業務に必要な時間や労力が短縮されることに加え、人的ミスも防ぐこともできます。働くDBというツールを導入することで、管理業務に関わる方の仕事、ひいてはその企業の仕事は劇的に改善することができるでしょう。

まとめ

今回は、PC作業を効率化するための5つのツールをご紹介しました。煩雑な日々の作業も、ツールをたった1つ導入することで劇的に効率化されることもあります。もし気になるツールがありましたら、ぜひ導入を検討してみてください。

働くDB

株式会社ラクスのロゴ

「働くDB」は株式会社ラクスの登録商標です。
おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス30,800社・レンタルサーバーサービス22,800社、
のべ53,600社のご契約を頂いております。(2018年4月現在)