営業案件管理、受発注管理、進捗工程管理を効率化  クラウド業務改善ツール - 働くDB

働くDB お客様各位

2015/6/15
株式会社ラクス

「働くDB」Ver5.2をリリースしました!

6月15日(月)に、「働くDB」のVer5.2を提供開始いたしました。

今回のVer.5.2にて追加される機能は以下の一覧表の通りとなります。

バージョンアップに伴う変更点一覧

機能追加/改善 ◆ レコード一覧画面に小計を表示できるようになりました
○ 対象となる表示タイプ
  • グループリスト
  • 名寄せリスト

◆ ドラッグ&ドロップでファイルのアップロードが行えるようになりました
○ 対象機能
  • テンプレート読込
  • (レコードの)インポート
  • レコードの一括削除
  • 自動処理:ファイル生成パーツ

◆ キー項目、自動採番項目の桁数の初期値を「1」から「9」に変更しました

◆ カレンダー一覧画面の表示件数の上限を「200」から「1000」に変更しました

◆ (レコードの)CSV出力を行った際に出力される1ファイル当たりの容量を2MB以下となるよう変更しました

◆ 自動処理のパーツコピーを行った際に、コピー後のパーツ名に連番を付与するよう変更しました

◆ 自動処理パーツの設定画面のパフォーマンス改善と項目選択方法を変更しました
○ 対象パーツ
  • レコード登録
  • レコード更新
  • ファイル生成
  • メール送信
◆ ログ一覧の「参照」内容を別画面で表示するよう変更しました

◆ APIトークンを暗号化して保存するよう変更しました
不具合修正
  • トップページのメニュータブの表示数が多い場合、タブが折り返して表示される不具合を修正しました
  • レコード一覧画面の承認タブでレコード操作後、一覧画面に戻ると承認タブが選択されていない不具合を修正しました
  • レコード一覧画面等で表示したページのURLを指定して画面表示を行うと、左メニューが正しく表示されない場合がある不具合を修正しました
  • 通知メールの送信条件の設定で検索方法を切り替えると設定が正しく行われない不具合を修正しました
  • テンプレート取込でエラーが発生した場合、エラーメッセージのみが表示され再設定できない不具合を修正しました
  • 強調設定の一覧画面で設定内容が正しく表示されない場合がある不具合を修正しました
  • 自動処理の登録パーツでDBリンクの項目の値を(直接指定)する場合、特定の文字を含む検索キーワードを指定すると検索処理が失敗する不具合を修正しました

ラクス

おかげ様でラクスのサービスは、 クラウドサービス17,200社 レンタルサーバーサービス22,800社、のべ40,000社のご契約を頂いております。 (2016年4月現在)「楽楽精算」は、株式会社ラクスの登録商標です。

20000843(05)