営業案件管理、受発注管理、進捗工程管理を効率化  クラウド業務改善ツール - 働くDB

働くDB お客様各位

2017/5/8
株式会社ラクス

「働くDB」 Ver6.5をリリースしました!

株式会社ラクス サポートセンターです。
いつもお世話になっております。

平素は弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
5月8日(月)に、「働くDB」のVer6.5を提供開始いたしました。

詳細は、下記の変更点一覧をご参照くださいませ。

バージョンアップに伴う変更点一覧

機能追加

■ロゴを管理者画面から画像を変更できるようになりました

■自動処理のテスト実行に実行ユーザの選択を追加しました

■インポート処理を行ったレコードに対して、自動処理を自動実行できるようになりました

■一覧画面設定に、合計行の表示/非表示設定を追加しました

<<オプション機能>>
■システム連携(API連携オプション)
システム連携実行時に指定した検索条件を"システム連携状況確認"画面で確認できる機能を追加します

不具合修正

■メニュー指定したURL付きのメール送信パーツを含むDBをコピーした場合に、コピー先に設定が正しく適用されない不具合を修正します

■入力項目制御の設定で非表示項目を条件に使用した場合に、正しく設定が適用されない不具合を修正します

■DBコピーした場合に、メニューに設定している自動処理が引き継がれない不具合を修正します

■楽楽明細連携・システム連携の実行時に、画面上に一覧画面のプルダウンが表示されていないとエラーになる不具合を修正します

■明細行のあるレコードをコピーして一時保存すると、コピー元のレコードの一覧画面・閲覧画面にて明細行が重複して表示される不具合を修正します

■ブラウザでChromeを利用している場合に、CSVダウンロードすると一部のメニューでファイル名の文字化けが発生する不具合を修正します

■レコードの一括削除設定のあるDBにて、キー項目の追加・変更が出来ない不具合を修正します

■ユーザ設定一覧のCSV出力が257件以上出力されない不具合を修正します

■入力項目制御を設定している項目で入力エラーとなる場合に、項目のエラー表示(赤)が解除される不具合を修正します

■項目フィルタにて選択肢(複数件選択)項目 + 別の項目を指定して一括自動処理実行した場合、指定条件と異なるレコードが実行対象に含まれる不具合を修正します

■明細行コピー時に、編集不可項目に対してメニューの入力項目設定で指定した強制登録の内容が登録されない不具合を修正します

■ユーザ選択肢項目を編集不可項目とした場合に、メニューの入力項目設定で指定した強制登録の初期値:ログインユーザが登録されない不具合を修正します

ラクス

「働くDB」は株式会社ラクスの登録商標です。
おかげ様でラクスのサービスは、クラウドサービス20,000社・レンタルサーバーサービス22,800社、のべ42,800社のご契約を頂いております。(2017年4月現在)

20000843(06)