営業案件管理、受発注管理、進捗工程管理を効率化  クラウド業務改善ツール - 働くDB

働くDB お客様各位

2018/1/22
株式会社ラクス

「働くDB」Ver.6.9をリリースしました!

株式会社ラクス サポートセンターです。
いつもお世話になっております。

平素は弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
1月22日(月)に、「働くDB」のVer6.9を提供開始いたしました。

詳細は、下記の変更点一覧をご参照くださいませ。

バージョンアップに伴う変更点一覧

機能追加

■メニュー毎の絞込みプルダウン内選択肢の表示制限機能

■「時間」タイプ項目の表示用書式設定の拡張

■マクロ付きExcel(xlsm形式)へのファイル生成機能

■DBの表示順一括移動

<<オプション機能>>
■API機能の拡張(レコード1件に対しての操作)

■メール送信パーツにてファイルの添付を行う際に、添付ファイルの暗号化が可能になりました
 ※ご利用にはオプションのお申込みが必要となります。

<<専用サーバプラン限定機能>>
■自動処理一括実行での実行時間指定機能

不具合修正

■明細にイメージ項目を作成し、サイズの大きい画像を設定したレコードを編集画面で表示するとイメージ画像がセルをはみ出して表示される不具合を修正します。

■明細単位の自動処理を自動処理一括実行にて実行する場合(タイマー予約やサブメニューから一括で処理する場合も含む)、対象レコードに大量のレコードが存在する状態で実行するとエラーとなる不具合を修正します。

■パスワードに関する設定で、ユーザにパスワード設定を許可、かつ、パスワード設定用URLの有効期限:1日と指定すると、ユーザ登録時にエラーとなる不具合を修正します。

■自動処理でリンク先の明細固定項目(行番号、明細キー)を登録/更新値として指定しても、実行結果に値が登録/更新されない不具合を修正しました。

■メール送信パーツの「From」にユーザを選択し、そのユーザの名前/メールアドレスを変更した場合に、「From」アドレスが最新のメールアドレスで送信されない不具合を修正しました。

ラクス

「働くDB」は株式会社ラクスの登録商標です。
おかげ様でラクスのサービスは、クラウドサービス20,000社・レンタルサーバーサービス22,800社、のべ42,800社のご契約を頂いております。(2017年4月現在)

20000843(06)