販売管理、受発注管理、顧客管理を効率化  クラウド業務改善ツール - 働くDB

働くDB お客様各位

2018/6/18
株式会社ラクス

「働くDB」 Ver7.0をリリースしました!

株式会社ラクス サポートセンターです。
いつもお世話になっております。

平素は弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
6月18日(月)に、「働くDB」のVer7.0を提供開始いたしました。

詳細は、下記の変更点一覧をご参照くださいませ。

バージョンアップに伴う変更点一覧

機能追加

■自動処理名称指定機能

■処理結果画面の見直し

■自動処理設定画面UIの見直し

■自動処理パーツ変更時、およびファイル・フォルダ操作時のログ一覧見直し

■メール送信パーツでFromやToが未設定となる場合の、表示エラーメッセージの見直し

<<オプション機能>>
■バックアップ管理世代数の増加
※ご利用にはオプションのお申込みが必要となります。

不具合修正

■自動処理にてDBリンク先項目を更新する設定を行っている状態で、DBリンク張替を実施し項目対応付けにて同じ項目を指定すると、自動処理がエラーとなる不具合を修正しました。

■印刷用表示画面にて改ページ位置を設定してもGoogle Chromeからの印刷時に改ページされない不具合を修正しました。合わせて、改ページ設定と捺印欄を同時に設定した時に、改ページ以降に捺印欄が表示されないように修正しました。

■自動処理実行のアクセス権限が付与されていない状態でも、サブメニューに割り当てた自動処理が実行できてしまう不具合を修正しました。

■メール送信パーツで利用しているリンク先の項目を削除しても、メール送信パーツが赤パーツ(未設定状態)とならない不具合を修正しました。

■インポート後の自動処理実行が予約順に実施されない場合がある不具合を修正しました。

■メール送信ログの送信結果が正しく判定されない場合がある不具合を修正しました。

ラクス

「働くDB」は株式会社ラクスの登録商標です。
おかげ様でラクスグループのサービスは、クラウドサービス30,800社・レンタルサーバーサービス22,800社、のべ53,600社のご契約を頂いております。(2018年4月現在)

20000843(06)