営業案件管理、受発注管理、進捗工程管理を効率化  クラウド業務改善ツール - 働くDB
  • HOME
  • ニュース
  • 光コラボレーション事業管理システム「働くDB for 光コラボ」の提供を開始

働くDB お客様各位

2016/12/16
株式会社ラクス

光コラボレーション事業管理システム
「働くDB for 光コラボ」の提供を開始

株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村崇則、以下ラクス)は、自社が提供する クラウド型業務システム構築ツール「働くDB」にて、光コラボレーション事業者向けの業務管理テン プレート「働くDB for 光コラボ」の提供を開始することになりましたのでお知らせいたします。

「働くDB for 光コラボ」について

「働くDB for 光コラボ」は、光コラボレーション事業参入時における、顧客情報、契約情報、請求情報 などの管理を効率化するための、光コラボレーション事業者様向けの業務システムパッケージです。

顧客・契約管理全般における、事業者様の負担を軽減させるだけでなく、複雑な料金計算を正確かつ最小 ステップで完了する機能や、請求書作成・発行をおこなう機能、エンドユーザへの開通案内を行う機能等、 業務を大幅に効率化する機能を多数ご用意しております。

これらの機能は既に組み込まれているため、ご契約後直ぐにサービスをご利用頂けます。

「働くDB for 光コラボ」 特設ページ

https://www.hatarakudb.jp/lp/collabo.html 

ラクス

おかげ様でラクスのサービスは、 クラウドサービス17,200社 レンタルサーバーサービス22,800社、のべ40,000社のご契約を頂いております。 (2016年4月現在)「働くDB」は、株式会社ラクスの登録商標です。

20000843(06)