営業案件管理、受発注管理、進捗工程管理を効率化  クラウド業務改善ツール - 働くDB

働くDB お客様各位

2017/2/13
株式会社ラクス

「働くDB」Ver6.4をリリースしました!

株式会社ラクス サポートセンターです。
いつもお世話になっております。

平素は弊社サービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
2月13日(月)に、「働くDB」のVer6.4を提供開始いたしました。

詳細は、下記の変更点一覧をご参照くださいませ。

バージョンアップに伴う変更点一覧

機能追加

■ファイル生成パーツで日付型の項目を差し込んだ時に、Excelの日付数式を利用できるようになりました

■インポート処理で従属項目が自動取得できる設定を追加しました

■キー項目を追加した時に影響のある画面の一覧を警告表示するようになりました

■一括自動処理状況確認画面で登録時の絞り込み条件を確認できるようになりました

■レコード削除パーツの次にもレコード削除パーツの設定ができるようになりました

■メール送信ログに、システム送信メールの情報を追加しました

■メール送信パーツで[複]項目の出力形式を変更できるようになりました

■フォルダの一覧画面に検索機能を追加しました

■DBグループとDBのプルダウンに絞り込み機能を付けました

<<オプション機能>>
■ライトユーザプラン実装
契約人数が80名以上の場合、ライトユーザの契約を行えるオプションを追加しました

不具合修正

■項目の設定を変更しても、集計画面に反映されない不具合を修正しました

■パスワード変更後の画面からTOP画面に遷移すると左メニューが表示されない不具合を修正しました

■メールボックスのパン屑リストが正しく画面遷移出来ていない不具合を修正しました

■複数名で同時に権限を操作した場合、正しく登録が行われない不具合を修正しました

■ExcelからのDB作成で、明細項目の指定が無いインポート処理を1行単位で取込むように修正しました

■ユーザ一括登録で期限切れのユーザを上書き更新するとユーザ一覧画面が開けなくなる不具合を修正しました

■ファイル名に【'】が含まれていると、ファイル名の編集ができない不具合を修正しました

■本文解析にLOOPを利用しているかつ、メール本文にLOOP内容が存在しない場合に自動処理でエラーになる不具合を修正しました

■アカウントを共通利用している場合に、アクセス権変更を全てのユーザにリアルタイム で反映するように修正しました

■メールの新自動処理で、本文解析キーワードに###WORD:11###といった数値(この例であれば「11」)利用すると、正しくメール内容を解析できない不具合を修正しました

ラクス

「働くDB」は株式会社ラクスの登録商標です。
おかげ様でラクスのサービスは、クラウドサービス20,000社・レンタルサーバーサービス22,800社、のべ42,800社のご契約を頂いております。(2017年4月現在)

20000843(06)